だから、天理側の応援席からも拍手をいただいたことには本当に感謝しかないです」(北野監督)悲願の優勝はならなかった